門前の小僧の経営学

中小企業経営者・個人事業主の経営学。経営セミナーに参加したりビジネス書を読んだりして「これは!」と思った内容をメモ代わりにまとめています。

    経営セミナーに参加したりビジネス書を読んだりして「これは!」と思った内容をメモ代わりにまとめているブログです。
    ランチェスターやドラッカーが中心になると思いますが、特にこだわりはありません。

    タグ:あたりまえだけどなかなかできない

    「あたりまえだけどなかなかできない」シリーズに良書が多いので買ってみましたが、正直期待はずれでした。
    会社の類型と言う考え方など、参考になるネタもありましたし、決して悪い内容ではないのですが、最初の期待値が高かった分、物足りない感が半端ない・・・。
    いくつかやっぱ本は書店である程度立ち読みしてから買うべきだったかな、と。


     

    よくまとまっていて読みやすい。内容もすぐに使えるヒントがたくさん。手元に置いておきたい一冊です。


     

    内容はタイトルの通り本当に「あたりまえ」のことばかりなのですが、それが実際に出来ているかどうか?を再確認する意味では読んで損はありません。

    凄いテクニックを使うのではなく、基本が大事。

    新人の入門テキストとしても良いですが、中堅・ベテランのセルフチェックにもお勧めです。
     

     

    購入時20万部突破の帯が付いてましたが、なるほど納得の良書です。

    新人社員はもちろん、中堅社員にも読み直して欲しい仕事のキホンが詰まってます。
    自分自身の振り返りはもちろん、新入社員への研修のネタ本にも使えます。 

    去年書店で見かけたときは30万部突破の帯に変わっていました。


     

    このページのトップヘ