門前の小僧の経営学

中小企業経営者・個人事業主の経営学。経営セミナーに参加したりビジネス書を読んだりして「これは!」と思った内容をメモ代わりにまとめています。

    経営セミナーに参加したりビジネス書を読んだりして「これは!」と思った内容をメモ代わりにまとめているブログです。
    ランチェスターやドラッカーが中心になると思いますが、特にこだわりはありません。

    タグ:FaceBook

    出版元がちょっとアレだったのでアマゾンのマーケットプレイスで中古本を購入。
    それでも三千円ちょっとしましたが。。。

    内容は、facebook広告の使い方+A/Bテスト&LPO+DRM(作中ではダイレクトマーケティングと表現)と言った感じです。
    この内容(専門書3冊分)が1冊で済むと思えば定価で買ってもコストパフォーマンスは悪くないと思う。

    ただ、A/Bテスト、LPO、DRMと聞いて単語で内容がわかる人は読む必要ないかも知れません。

    ドラッカーより分厚い本ですが、訳者が上手いのかワクワクしながら読め進められました。



     

    第57回【売上創造塾】in岡山「集客に活かすFaceBookページの創り方5ヶ条」のダイジェスト動画です。

    いつもの6回シリーズと違って番外編と言うことで、今回はセミナー内容をダイジェストにしてみました。
    (いつもはセミナーの雰囲気が感じてもらえるオープニングを編集しています)



    ちなみに次回、第58回 売上創造塾は「反応が上がるFaceBookライティングとは?」
    2013年1月5日開催です。

    お申し込み、セミナー詳細は下記サイトから
    http://cacasemi.com/oky/

    仕事と可愛い女の娘とふるいちのうどんを愛する自称『どちらかと言うと天才』の『現場に強いITコンサルタント』です。

    今更ですが明けましておめでとうございます。
    今年は元日からネクタイ締めて仕事していたのであまり年が明けたと言う実感がありませんが。。。

    さて、先週の土曜日は第46回【売上創造塾】「FaceBookユーザー必見!ネット集客のキモ」に参加してキマシタ。
    今回も新たな気付きがありました。
    ネット集客といっても、大事なのはやはりツールではなく人。

    ドラッカーは『マーケティングとは顧客の創造である』と言いました。
    あるセミナーでは『マーケティングとは売り手のイメージと買い手のイメージを一致させることである』と言っていました。
    今回のセミナーで(カカトコリ師匠)は『マーケティングとはファンを作ることである』と言っていました。

    どれもその通りだと思います。顧客視点が大事。
    モノを売るのではなくヒトを売る。
    そしてヒトを売ろうと思ったら広告じゃなく広報が大切。FacebookをはじめとするSNSでは特に。
    ん~、まだまだ道は遠いです。

     

    このページのトップヘ